落語と新エネルギー

d0007268_21163543.jpg

今日は久々に落語にいきました。実によかった。白鶴のタイアップのイベントだったのでタダで日本酒をいただきましたよ。

その帰りの中央線で、軽くほろ酔いでほどよく疲れた小生はウトウトしておったんですが、隣の赤ちゃんが、

うぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

と、度肝を抜いた声を出すので、おったまげて起きてしまいました。お母さんが困り果てておりましたよ。子育てとはたいへんなもんです。しかしよく泣く。非常に親不孝な娘です。そこへ中央線名物人身事故。親御さんにとってはまさに泣き面に蜂ですなあ。しばし止まる静寂の中央線に泣き叫ぶ赤ちゃん。

オウッウゥウギャオウギャアアアアアア!!!!!

テロや戦争が頻発し、日本でも平和が揺れ動く事件が毎日起こる昨今。無理が通って道理が引っ込みまくる不条理なこのご時世に、自分が生み落とされてしまった事に対して己の無力さを憂いているのでしょうか。って思うと、「日本はこのままでいいのか!」という気分になりますが、この赤ちゃんのツラをみると、たぶんそうではない。ともかく、車両内のすべての乗客の関心がこの赤子に集まっておりました。子育てはたいへんです。

起された小生は非常に興味深くその周囲の嫌な空気と赤ちゃんを見ておりましたよ。たたき起された四ツ谷から、途中緊急停車した吉祥寺から、下車した西国分寺まで終始泣いておりました。凄まじい赤子パワーです。それをみて、ふと
「あ、このエネルギーを電力にできねえかな
と思ってしまった私は、日曜日でありながら新事業を考えるための「会社の歯車脳みそ」になっていたわけです。実に情けない。あと10年は子供を持つ資格はないですね。反省します。

(写真は東小金井駅)
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-02 21:47 | 手記
<< こんなブログに誰がした ハゲ田家の人々 >>