そういえば

踊る大走査線2がテレビでやってて、妹が一生懸命見ておるので、
みておったんですが、映画終盤になって思い出しました。

これはツマランかった映画だ!

一作目の踊る大走査線は面白いなあと思ったんですが、2作目はだめです。
女デカ(間違い)が銃で打たれたあと、犯人を逃したとこをみて、「はやく捕まえろよ」と思った
ところでもう全然だめです。

映画はあんまり見ないので、「アメリカ版ゴジラ」や「ベイブ2」などの死ぬほどくだらない映画も
わりと喜んで見るほうですが、ちょっと作りこんだ映画で、ちょっとそりゃあねえだろと
いうところがある映画がいちばん嫌いです。裏切られた気になるからです。

あと、思い出せる範囲で嫌いな映画は「ラストサムライ」です。
途中まではスゲエ面白かったのに、最後の最後に村に帰っちゃったから、
トムクルーズはサムライではない!
監督は誰だか知りませんが、石井浩郎兄貴やカープ前田さんのビデオを見て侍とはなんたるか勉強しないといけません。

あと「耳をすませば」も嫌いです。恥ずかしくなるから。あんな中学生はわりと勘弁してほしいです。
とくに、小生は暗黒の中学時代をすごしていたので、なおさらキツイ。
最近は昔ほどヤサグレてないですが。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-24 23:41 | 手記
<< 巨人 サブローが4番を打っておる >>