ヒューザー社長は無鉄筋アスベストハウスで生鶏肉のみ食すの刑

d0007268_0485473.jpg

今日は弊社によくいらしてくださるホンモノ師より、演奏会に招待していただきました。
ベルリンフィルのコンサートマスター(なんと日本人)がこられるとの事です。これがスゴイ。らしい。
小生のようなミスター無教養が聴いたところでハゲの耳に念仏、ハゲに小判、ハゲた真珠
なんじゃないかと懸念しておって、若干ベルリンのかたにもうしわけないなあと思ったんですが、
これがびっくりしました。なんかワカルんです。スゴイ。

スゴイ人というのは職業に限らず、何かが違う。持っている空気というか、
雰囲気というか、格調というか、品というか、業というか、エネルギーというか、
うまい表現がありませんが、「ち、違う」という感じを凄く強く受けることがあります。
これはテレビじゃ伝わらんもんで、なんかわからんが不思議なもんです。
なんと申しますか、そういう目に見えないモノというのはあるのかもわからんですね。
有名じゃない人でも、これはスゴイねというひとに会ったりすることがごくたまにありますね。
たぶん、何かを極めたようなものをもってるんでしょうね。
そういう人に会えるのは運があることだと思います。

ベルリンフィルというのは交響楽団の最高峰ですから、野球でいえばヤンキース
みたいなもんでしょうか。ヤンキースの4番も、ベルリンフィルの主席も日本人とは
凄いことです。横綱と大関は外人なのに。


ここで更新のお知らせをひとつ。
井ごっつの11回をやります。なかなかいい問題だと思ってます。ありがちではありますけども。
今年伊豆に行ったときに、ウミホタルをたくさん捕まえたんですが、
光らせかたがわからんので、「これウミホタルじゃねえんじゃねえの」となじられ、
悔しい思いをしました。で、それをふと思い出してこういった問題を出してみた、
という経緯があるんです。どうでもいい話ですが。
(実際は弱電流を流してびっくりさせると光るそうですよ。酷いなあ)
というわけで、ふるってご投稿ください。

お知らせついでといっては何でございますが、
来る12月18日(日)に府中市民オーケストラという市民団体が第九を演奏します。
死ぬまでに一度くらい「年末に第九」をやってみてもいいんじゃないかと思います。
ま、死にそうになってからでも間に合いますけど。
たしかチケットは2000円だったと記憶しておりますが、2000円で第九は
安いほうなんじゃないかと思います。たぶん、ですけど。府中は評判のいいオーケストラですし。
小生の大学時代の先輩がでてますので、是非どうぞ。

弊社に連絡いただいても、何も知りません。あしからず。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-12-04 00:54 | 手記
<< 曲者じゃ!出会え出会え! 上野で葛飾 >>