憧れの人

d0007268_2294866.jpg


こんばんはイザワです。相変わらず反響の少ないHPを淡々と続けておりますよ。

いつもと同じように、冴えないサラリーマンをやっている木曜日、
家に帰ってヤフーのニュースをみてはじめて、藤田監督の訃報知りました。
前々から体調がすぐれないとのことでしたが、とても、ショックでした。

小生が初めて行った巨人戦が、神宮球場のヤクルト対巨人。当時の監督が藤田さんです。
幼心に藤田監督のダンディズムに憧れていた小生は、
藤田監督に「かんとくー!」と手を振りましたら、監督は手を振ってくれました。
感激でしたね。初の巨人戦観戦で、テンションもあがっておったのでしょう。
忘れっぽい小生ですら、感激の大きさをいまでも覚えています。

藤田監督の試合で印象的なのは1989年の日本シリーズです。相手は近鉄。
近鉄が3連勝のあと、「巨人はロッテより弱い」と加藤哲に罵られた巨人が、
4連勝して逆転優勝というスバラシイシリーズです。MVPは駒田。
その、日本一になった巨人の監督が、藤田監督。敗れた近鉄の監督が、仰木監督です。
奇しくも同じような時期に、名将が2人とも亡くなられました。残念なことです。

小生は昨年だかに、藤田監督の講演会にいってるんです。
本当にかっこよかった。野球選手特有の男らしさというか、強い感じというのが
あるだけでなく、品もあるところがかっこいいんです。国際フォーラムの席で藤田さんを
見ていた小生の目ン玉は、神宮で手を振っていたときと同じ目ン玉になっていたに違いない。
長年憧れていた人の一人でした。ご冥福をお祈りします。


さて、更新しましたので、ご報告を。
昨年に小生の友人がベトナムに行ったときに、井澤企画手拭いを持っていってくださった。
その写真をいただいたので、それをネタにしましたよ。

アンコールワットを背に、看板に手拭いが引っかかってる写真がイイ。
神様の腰巻きにしている写真を見て、センスのある友人を持ったものだと思いました。
S木殿。ありがとう!
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-02-12 02:50 | 更新速報
<< 知らぬが仏 箸にも棒にもかからん >>