卒業

WBCで日本が世界一になった余韻にひたる暇もなく、はやくもパシフィックリーグが
開幕してしました。来週あたりセリーグも開幕しますし、今年も球春が到来しましたね。
例年ですと、開幕に備えて心の準備をしておくんですが、そういった余裕もなかったというか、
年度末の忙しさというのが本格化してきたあたり、小生も曲りなりに社会人をやってんのね
という気がします。

ま、なんにしても日本ハムが勝ってよかった。
野球の勝敗に一喜一憂する毎日が、またはじまります。
いいねえ。

そんな中、卒業シーズンもたけなわではないでしょうか。
井澤企画をご覧の卒業される皆さん、ご卒業おめでとうございます。
どちら様も新天地でのご活躍をお祈りいたしますよ。
井澤企画をご覧でない皆様はどうでもいいです。

大学や大学院を卒業して社会人になるという方々は
モー娘でもはいらない限り、もう「卒業」することはないわけです。
私もモー娘ではありませんから、おそらくなにかの節目となるような
「卒業」をすることはもうありませんね。
こうなると、自分で節目を勝手に決めて、節目節目に
節目のようなことをやることが大事なんじゃねえかという気もします。
たとえばなんかが10年続いたから自分を褒めてやろうとかね。
うまくいえませんが。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-03-25 19:18 | 手記
<< 闇の達人 ~睡眠道~ water insect >>