名前はまだない

d0007268_030432.jpg「漱石は執筆活動に行き詰ると、鼻毛を抜く癖があった」という話を聞いて、仕事に行き詰ったときに鼻毛を抜いていたら、「これはこれは!」と思いました。
これがなかなか気分転換になる!スッカリ鼻毛の抜き癖がついてしまいました。
タバコを一服感覚で、鼻毛を一本。タバコよりは体によろしい。

これで小職は漱石師に一歩近づいたサラリーマンになったわけです。
髭でもたくわえようかな。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-08-17 00:37 | 手記
<< 名前はまだない2 若冲と国芳、金魚とカバ >>