おそるべき台湾パワー

いま東京ドームではアジアでもっとも強い野球チームを決定する試合が行われています。今日はその決勝で,日本代表の日本ハムファイターズと台湾代表のLaNew熊が激突します。これ台湾のテレビでやらんのかな。と思っておるところです。

LaNew熊は「暴力熊打線」が売りらしい。暴力って。元ヤクルトのベッツがいるらしいですよ。暴力熊のコーチは巨人で活躍した呂明賜さんです。野球ファンにとっては懐かしいじゃないですか。見たいなぁ。


さて,このあいだ台湾の業者のみなさんと飲んで,シンさんという怪物に遭遇しました。
ぱっと見普通のわりと細めなおじさんで、ヨコワケがイカシタ人なんですが,ビールを死ぬほど飲む。乾杯を交わすと,グラス一杯を掃除機のように瞬時に飲み干します。しかもビールのビンは歯で開けます。小生も果敢に挑戦しましたが、歯が痛くなりました。あかねえよ。

ビールビンを2本抱えたシンさんが,小生に一本差出し,「勝負しよう」とのこと。いやいやいや、ビン1本はいけねえと思いながらも、「日本の技術力を見せ付けてやれ!」との先輩の発言に奮起した小生はシンさんに歯で空けてもらいました。

小生が飲み始めても,シンさんはビンを持ったままニコニコしておる。おやと思い,一気に勝負をつけようとがんばっておりましたら,私が半分くらい飲んだところでシンさんがビンを傾けて,

ドン

と喉に一気に流し込み,日本代表は脆くも崩れ去りました。
つーか水でもこんなに早く飲めねえよ。シェイクハンドで終了。

シンさんは今度は目でビールの栓を開ける練習をしているんだそうです。
「20回に1回しか開かないんだ。2010年には完全にマスターしたい」
とのこと。強力なバカです。
[PR]
by IzawaHeavyind | 2006-11-12 12:39 | 手記
<< 南の国から'06「帰国」 コンビニ三昧 >>