野球と鉄鋼

きのうも野球を見に東京ドームに行きました。日本ハム対ソフトバンク戦。
昨年王者のファイターズは死ぬほど打ち込まれ,11-2の大惨敗。
あまりにもあんまりな内容でしたが,私が知っている日本ハムはこういうチームです。
がんばれ!

さて、イソガシイイソガシイいいながら,最近は毎週野球を見に行っているわけですが,
先週の「Number」に開成高校野球部の記事が載っていて,これが興味深かった!
開成高校といえば,あの、あの、東大に毎年何人もの学生を送り込んでいることで
有名ですが,昨年の甲子園・東東京代表予選で,ベスト16入りを果たしているのです。

基礎体力も他校に比べて劣る中,週1日3時間しかグラウンドを確保できない環境下で,
開成高校はどのような作戦をとったか。監督と選手のいろんな工夫で,
試合に勝つ方法を編み出していくわけです。

いやもうこれはねえ、すごいですよ。根本的に野球の試合の仕方が違うんです。
頭脳作戦というか,奇襲というか,「弱者の戦い方」というのを徹底すると
こういう風になるのかという感じです。実に見事なんです。
改めて野球の奥の深さを感じ,ちょっと感動しました。

さて,更新しました。
d0007268_041756.jpg

写真美術館の更新と,顔辞典の復活です。
写真は小生の好きな大型構造物関係。マニアックですよ。
顔辞典は気がついたら50人以上書いているんですなあ。
我ながら,もっと違うことに時間使ったほうがよかったんじゃねえのと思います。
昔の私は暇すぎる。

そんな感じです。たまには感想など頂ければ幸いです。



いやしかし,夕張市長は羽柴秀吉がおしかったですなあ。
秀吉殿が当選すれば,夕張市にトドメをさす市政が繰り広げられたと思います。
夕張の皆さんは九死に一生を得てよかった。

ではまた。
[PR]
by IzawaHeavyind | 2007-04-23 00:34 | 更新速報
<< 違う顔 王に福王 呂に勝呂 >>