良書

d0007268_0284261.jpg
これはこれは!

知の怪人・アラマタヒロシ氏の最新刊は,アラマタさんが監修した大事典です。アインシュタイン,妖怪から海洋深層水,学ラン,浮世絵,屋久島,人魚,ふんどし,ノーベル賞,ピラミッドからウンコにいたるまで,アラマタさんならではの切り口でネタが取り上げられており,品のある装丁と愉快な仕上がりになったステキな本です。ただの雑学本になっていないところがいいんです。さすがアラマタ大先生。

とにかくオドロクことが多いので,ついつい「おお」と言いながら読んでしまいますよ。小生が小学校4年生のときにこの本を手にしていたら,休み時間に無駄知識をひけらかすムカつくガキになってしまっていたに違いない!あぶねーあぶねー。
というわけで,明日からの昼休みは課長や先輩の脳に無駄知識を注ぎ込み,ウザイ部下に成り下がる予定です。会社が楽しみだ!

いま,猛烈な勢いで読んでおりますが,だいぶいい本です。小学生くらいのお子さんがおられる方にはお勧めしますよ。ほんとに。
[PR]
by IzawaHeavyind | 2007-09-18 00:51 | 手記
<< あっぱれやってください 我去中国出差 >>