ANA出発前の墓マイル

トップページに大々的に14日から中国に行くようなことを書いてましたが,
明日からでした。ここにお詫びして訂正します。

今日は出発前のご挨拶に,お墓参りに行きました。
我が家の墓は八王子のほうにある法政大学の裏山のようなところにあります。
高台になっていて,丹沢の山がきれいに見えるので気持ちのいいところです。
桜の木もあり,彼岸花もあるので,四季折々の墓風景が楽しめるいいところです。
この墓なら私も入りてえなあという気になっています。

なんつうか,墓とか神社,仏閣というのは,なにかこう,なにかがいるんだかなんだか
わからんのですが,なんとも気分が落ち着く感じがとてもいいですなあ。
見えざる力というのはあるんじゃねえかという気にもなります。
アニミズムというかなんというか,よく知りませんが。
そういう気分になると,癒されたいためのメイドもリラックマもいらないわけです。

帰宅後,課長よりありがたい激励の電話。

「拾い食いはしないように」

日本でもしてねえよ!


今,カバンに荷物が全部入らなくて,困っているところです。
あと7時間をきっておる。やばいなあ。


中国は色々調べてきますので,調べてほしいことがございましたら,
井chに書き込んでおいてください。出来るだけ調べます。

ではご安全に。
[PR]
by IzawaHeavyind | 2007-10-14 23:25 | 手記
<< 北京事務所の開設 西国分寺の発展に貢献 >>