桑田さんの思い出

出張に行って帰ってきたら,桑田さんが引退していました。
相変わらず,出張に行くと何かが起こります。出張中は新聞もテレビも見ないので,
帰ってきてからオドロクわけです。しかし,急な引退で残念。

私が小四のとき,ジャイアンツを応援し始めたころは,斉藤雅,槙原,桑田という
3本柱の黄金時代だったわけです。また一時代の終焉。寂しいですね。


桑田さんが2002年原巨人1年目に12勝を挙げ,15年ぶりに最優秀防御率賞をとった年に,
私ははじめて日本シリーズの券を取りました。母親と鼻息荒く東京ドームに乗り込んだ
日本シリーズ第2戦。マウンドには桑田さんです。西武は石井貴。

3回に巨人は桑田さんのヒットから打者一巡の猛攻で,6点を取って,
桑田さんが7回1失点と危なげなく押さえて快勝しました。素晴らしかった。
その年,巨人は西武に4連勝して日本一になりました。ああ素晴らしかった。
当時の巨人の4番は松井さん(新婚)。桑田さんからマウンドを引き継いだのは
岡島さん(奥さんは元女子アナ)です。

この年の桑田さんは素晴らしかった。桑田さんが復活のために古武術を取り入れたりしてた話を聞いて,
すぐ影響される私は古武術の本を読んだりしたもんです。


パイレーツに入団してメジャーを目指す桑田さんを見て心底応援しておったのですが,
現実はキビシイのですなあ。でも,桑田さんの生き様に心打たれた人は
たくさんいるはずです。すばらしいなあ。ありがとうございますといいたいです。


今年も野球が始まりました。
本年もジャイアンツを応援しようと思っているのですが,
巨人のユニフォームを着た小笠原や谷,ラミレスにはなにかこう,違和感というかなんというか
ひっかかるというか,複雑な心境というか,なんともいえない感じがしないともいえないでもないのです。
俺は肩が弱くとも清水さんがレフトを守っているとこが見たいのだ!
清水!清水!清水!

ポスト福王の呼び声も高い大道さんもどうかひとつ。
[PR]
by izawaheavyind | 2008-03-30 15:00 | 手記
<< 振り返る井澤企画 あの日 >>