カテゴリ:更新速報( 40 )

WBCNHKMIXI

こんばんは井澤です。

野球勝ちましたね。スバラシかったなあ。アメリカ戦も、韓国戦も、メキシコ戦も
会社にいたので結果しか見てないんですが、今日は早めに起きて風呂に入り、
正座して見ましたよ。いい試合でした。

WBCの内容については、本ページで別途更新の予定ですので、お楽しみに。

最近いろんなことがあるので、ブログに書くネタにはホント困らないんですが、
文章にする脳みそがうまく働かんので、ブログも中途半端なものになっております。
長く書いてもいいんですが、読んでもらえなくなりますしね。ムズカシイもんです。

あ、そうだ。きのう「爆笑オンエアバトル」の審査員をやりましたよ。
人の審査をするとは、私も偉くなったものです。
d0007268_22415416.jpg

(↑ホントは写真をとってはいけないんですが、証拠写真)

10組とも知らない芸人でしたが、面白かったです。
ラバーガールっていうコンビがいちばんよかった。
意外とオンエアしてない人もいいのがいましたよ。あんな色つきのゴルフボールで
今後の仕事が決まってしまうんだから、じつにシビアな番組ですナ。

4/18の放送だそうです。小生は真ん中のほうに座っておりましたし、でかくて坊主ですので
おそらく写ってしまうと思いますよ。ま、モザイクが入るかもしれませんが。NHKですし。

***

さて、今日の更新はたいしたことありません。
去年もンのすごい勢いで加入者を増やしているミクシィに、井澤企画友の会を作ったよ
というお知らせです。

ミクシィというのは、加入者に小部屋みたいなのがあてがわれて、いろいろやっているうちに
よく知れた人にネット上で会ったり、なつかしの友人にばったり会ったり、
趣味の近い友人ができたりするという、実に画期的なシステムです。

小生はミクシィのなかであんまり友人とのやり取りがないので、
そんなに面白くねえなと思ってるんですが、これをうまいこと使えば
井澤企画をもっと見てもらえるかもわからんなと、このように思っているわけです。
いろんな人のご意見をうまいこといただけないものかねぇ。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-03-19 22:57 | 更新速報

7番福王がポイントです

野球の季節がやってきました。
各球団じつに話題豊富ですばらしいですね。特にオリックス。
清原が楽しそうなのがなんともいいですね。素晴らしいなあ。

ところで、

1番 緒方  センター
2番 篠塚  セカンド
3番 吉村  ライト
4番 原    ファースト
5番 岡崎  サード
6番 井上  レフト
7番 福王  ショート
8番 村田真 キャッチャー
9番 斉藤雅 ピッチャー

今年のジャイアンツの首脳だけで、こんなに小生好みのオーダーが
組めてしまう! 今年も野球が楽しみです。

あと、WBCは日本がなんとしてでも勝たないといけない!
韓国やメジャーに目にモノ見せてやらんといけない!ということで、応援しております。
その傍ら、南アフリカチームに注目してます。アフリカ人の野球というのは
どんなもんか見たい。抜群の身体能力で、超へたくそな野球をやるというのは
どういうものなんでしょうか。勝手な想像ですと、バッティングは全然だめで、
ノーコンのピッチャーが死ぬほど重い球を脳天にぶつけて(意図的じゃなくて)
うっかり勝つという、夢のあるチームじゃねえかと思います。
というか、そうあってほしい。


さて、更新速報です。

今日はたいしたネタもだしてないんですが、リンクを少々増やしました。
どちらも小生にゆかりのある方ばっかりです(スチャダラパーは違いますが)。

たまに、久しく会わない人が掲示板に書き込んでくれることがありますと、
お、続けててよかったなと思いますね。よく書き込んでくれる方や、
日記を読んでくれている方なども、しばらく会っていなくても、
久々に会ったときに久々な感じがしないのも不思議なものです。

ところで、あまり日の目を見ていないこの井澤企画HPのコンテンツの中で
さらにあまりスポットが当たっていない、「あの」コーナーがちょっとした記録の
達成間近な状態であることがわかりました。なんの事を言っているのか
大半の人はワカラナイとおもいますが、私は密かに記録達成の瞬間を
楽しみにしているんです。

なにひとりで盛り上がってんの、っていう感じですが。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-03-05 18:38 | 更新速報

憧れの人

d0007268_2294866.jpg


こんばんはイザワです。相変わらず反響の少ないHPを淡々と続けておりますよ。

いつもと同じように、冴えないサラリーマンをやっている木曜日、
家に帰ってヤフーのニュースをみてはじめて、藤田監督の訃報知りました。
前々から体調がすぐれないとのことでしたが、とても、ショックでした。

小生が初めて行った巨人戦が、神宮球場のヤクルト対巨人。当時の監督が藤田さんです。
幼心に藤田監督のダンディズムに憧れていた小生は、
藤田監督に「かんとくー!」と手を振りましたら、監督は手を振ってくれました。
感激でしたね。初の巨人戦観戦で、テンションもあがっておったのでしょう。
忘れっぽい小生ですら、感激の大きさをいまでも覚えています。

藤田監督の試合で印象的なのは1989年の日本シリーズです。相手は近鉄。
近鉄が3連勝のあと、「巨人はロッテより弱い」と加藤哲に罵られた巨人が、
4連勝して逆転優勝というスバラシイシリーズです。MVPは駒田。
その、日本一になった巨人の監督が、藤田監督。敗れた近鉄の監督が、仰木監督です。
奇しくも同じような時期に、名将が2人とも亡くなられました。残念なことです。

小生は昨年だかに、藤田監督の講演会にいってるんです。
本当にかっこよかった。野球選手特有の男らしさというか、強い感じというのが
あるだけでなく、品もあるところがかっこいいんです。国際フォーラムの席で藤田さんを
見ていた小生の目ン玉は、神宮で手を振っていたときと同じ目ン玉になっていたに違いない。
長年憧れていた人の一人でした。ご冥福をお祈りします。


さて、更新しましたので、ご報告を。
昨年に小生の友人がベトナムに行ったときに、井澤企画手拭いを持っていってくださった。
その写真をいただいたので、それをネタにしましたよ。

アンコールワットを背に、看板に手拭いが引っかかってる写真がイイ。
神様の腰巻きにしている写真を見て、センスのある友人を持ったものだと思いました。
S木殿。ありがとう!
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-02-12 02:50 | 更新速報

箸にも棒にもかからん

d0007268_2147212.gif

たとえば、東京から広島に行かなければならないことになったときに、
いろいろな手段があるわけです。新幹線に乗るか、羽田から飛行機に乗るか、
車で行くか、バイクで行くか、自転車で行くか、徒歩で行くか。
新幹線にしても、品川駅や新横浜からでも乗れますし、東京駅に行くにも
色々なルートがありますし、新幹線ものぞみか、こだまか、色々あるわけです。

それは、予算や都合にあわせて、色々な選択肢があるわけです。
いちばん早く広島に着く飛行機が、必ずしも正解ではありません。
目的に対する手段に正解はないわけです。当たり前の話です。

ここまでが前置きです。

たとえば、飯を食べるという行為は、「おいしくいただく」というのがちょっとしたゴールで、
いろいろな手段があるわけです。ご飯は気分よく、おいしくいただくのがいちばんです。

ここで、小生が解せないのが「正しい箸の持ち方」です。なんだと。これはなんだと。
なんなんなんだと、いいたいわけです。

小生は、ご飯は箸で食べるのがいちばん好きなんですが、
箸の持ち方が、ややヘンなんです。そんなにヘンじゃないにしても、やや、ヘンであります。

しかし、私はいかなるところでご飯を食べるときも「いただきます」「ご馳走様でした」といい、
おいしかったときは「おいしい」といいますし、断じて料理を残しません。
ちょっと無理してでも、全部食べます。これは作っていただいた人への感謝の気持ちが
あるからです。「ご馳走様でした」というのは、料理の材料を買いに東奔西走し、
一生懸命つくってくれてありがとうございましたという意味らしい(永六輔さんがいってました)。
そういう気持ちを、人一倍持っているつもりでおるわけです。

しかし、箸の持ち方を指摘されて、持ちかたが気になっておいしくいただけない
なんてことになって、これが果たして「正しい」のかということが言いたいわけです。

だいたい「正しい」箸の持ち方なんて、どこのどいつが決めたんでしょうか。
マナーの偉い人の持ち方を「正しい」としたのか、箸を発明した人が初めて持った持ち方なのか、
はたまた日本中の箸屋が集まって、みんなで決めたんでしょうか。箸の談合じゃないか!

だしてもらった料理を、おいしくいただいて、気持ちよく食事をしているときの、
その時点での箸の持ちかたが、まぁ「正しい」といえば正しいのかもわからんね、
というのはありますが、
必ずしも「正しい箸の持ち方」をしているときの食事が「正しい食事」ではないと
小生は思います。そんなものは、どうでもいいんです。おいしく頂くことがすべてです。
と、いうのが小生の思う「正しい食事」です。皆様のご意見を伺いたいです。

齢25にして、課長に箸の持ち方を指摘されたから、腹いせに書いただけです。
でも、ほんとにそう思います。


d0007268_21472925.gif


おっと、更新しましたよ。
今回は井ごっつの11回、集計結果の更新です。11枚くらい座布団が出たでしょうか。
1ヶ月も集計に時間を要してしまいました。すみませんねぇ。

あと、WEB拍手の不具合を修正しました。コメントも一新してみました。
10回に1回当たりが出るようになってます。
当たっても何ももらえませんので、連打しても虚しいだけですよ。
コメントいただけるととてもうれしいので、コメントしてやってください。

面白いかどうかはおいておくと、いつも吹き出るようにネタが脳内から飛び出てくるんですが、
いかんせん更新する時間がありませんから、そのままになっております。
するとどうなるか。きれいサッパリ忘れてしまうんです。実に勿体無い!
メモ書きを習慣づけようかと考える今日この頃です。

書いたメモを見ても思い出せないとか、メモ帳のどこに書いたか忘れたとか、
メモ帳をどこに置いたか、どのメモ帳に書いたか忘れる可能性は十二分にあるんですが。
メモ帳を買ったのも忘れ、2冊目を買ってくることも想定の範囲内です。ダメだなあ。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-30 21:51 | 更新速報

初更新

新年一発目、年頭のご挨拶を更新しました。
トップの画像は葛飾北斎先生に書いてもらったものです(嘘)。
粋ですなあ。

最近、文ネタが大幅に減ってきたので、なまってしまっているんじゃないかという
気がします。文ネタは作りこむのに時間がかかりますからなぁ。
あと、井ごっつの集計をやりました。まだ全部終わってないんですが、
近いうちに結果をお見せすることができると思いますよ。
井ごっつを集計してると、いつも答えるほうをやりたいなあと感じます。

全然関係ないけど、ホリエモンのCMは「俺、面白いでしょ」っていう感じで
非常に見苦しい!やんなっちまいます。
「私、カワイイでしょ」っていうしゃべり方をする女子アナ(めざまし等)も嫌いです。
小生が野球選手だったら、草野仁さんみたいな女子アナと結婚したいですね。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-04 05:11 | 更新速報

大物産展2

d0007268_21481.gif

最近は頑張れば頑張るほど裏目にでてしまいがちで、どうもいけません。
いまいち覇気もありませんで、どうもおもしろくない。甘くないですナ。

更新しましたよ。大物産展の「2」はなんてことないモノ自慢ですが、品がないモノ自慢に
なってはいけません。と思って作りました。文明のマガタマストラップがとても気に入っています。

井澤企画は「少なくとも、暇つぶしにはなったかな」と思っていただければいいなと思って
約週一回の更新をダラダラやっておるわけですが、実際どうなんでしょう。
反響が全然こないし、見る人はどんどん減っていくし、誰が見ているのかワカラナイし、
更新し甲斐がないなあといえばないなあと、思っています。
ま、内容がつまんないから、といわれてしまえばそれまでですが。

井澤企画ホームページが人気がないのは、私が生協に勤めてないからです。
ということにしておこう。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-11-13 02:24 | 更新速報

井澤企画大物産展をやります

とある農工大というそれはそれは地味な大学にはしょうもない学生がワンサカいて、
生協の質問箱に心底くだらない質問を書いてワンサカ投稿しておりました。
そこへ生協の白石さんという人が、アホ学生のくだらない質問に
至極丁寧に対応しておった。この受け答えが見事なもので、
アホ学生を受け流しているのか、呆れているのか、はたまた諭しているのか、
禅問答のような感じに仕上がっておって、なかなかにおもしろいんです。
ほんと心底くだらない質問にも怒らないから偉い。実際は怒ってんのかもわかりませんが。

このやり取りに目をつけた人が、ネット上に公開したところ、大反響を呼び、
死ぬほど知名度の低い農工大を世に知らしめたということで、学長に表彰され、
このたび本もでることになったそうです。素晴らしい。
当の白石さんも、調子にのってないところがまた素晴らしい。

これで、農工大は

「農工大って、大根踊りの大学か(農大と間違えている)」
「お前農工大でてんだ!スゲエ!(東工大と間違えている)」

といった誤解を受けることなく、「あ、生協の」という覚えられ方をしたわけです。
農工大は小生の在学中も知名度の向上に四苦八苦してて、
新しい学部をつくろうとか、大学名を変更しようかとか、いろいろやろうとして
まったくだめだったのに、生協に助けられたので、私は白石さんが
学長になったらいいと思います。それくらいしないと、この時代インパクトは残らんのです。
生協の一兵卒が、学長になったなんて素晴らしいじゃないですか。
世界中の生協の人が応援しますよ。だいたいたいした仕事ねえだろ。学長なんて。

しかし、これが発端でほかの大学の生協がマネするのとかは痛いなあ。
白石さん今後も今までのようにやっていってください。っていっても難しいだろうしね。
ま、あとのことは知りません。

あ、更新しました。井澤企画大物産展と銘打って、たまりにたまった
くだらないコレクションをお見せします。くだらないモノ、というのは、私はくだらないと
思ってないんですが、世間的にはゴミかもわからんなというようなモノです。

トップページのポスターみたいな写真がいいでしょう!
川崎の岡本太郎美術館に行ったときにとったものです。すごくきれいに撮れました。
大物産と関係はないんですが。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-30 22:17 | 更新速報

更新しました。

d0007268_1751071.jpg

更新しました。落書きを少々。いちばん楽な更新です。
あ、あと中曽根助教授が新しい質問に答えておりますよ。


ホームページの更新をやっていると、こんなことしてる場合じゃないよなと
思うようになってしまって、これはイカン!と思います。これはイカン。
無駄だと思われがちなものが、なにに対して無駄なのかというのを
よう考えんといかんのです。世の中にとって無駄なのか、自分にとって無駄なのか。
ということです。その辺がしっかりしとかないとあぶねえ。面白くないことになるんじゃないかと思います。

のんびりしているとどんどん置いていかれるから、いろんなことを急いでやらんと行かん。
選択と集中、合理化を進めないと不景気だから会社が潰れてしまうし、
がんばって伝統あるいい会社を作り上げても、ぽっと出のIT会社に掻っ攫われちまうし、
それ以前に、来月自分のデスクがあるかどうかも不安になるようなサラリーマンが
地震や台風に怯えながら、冷たい家族のいる家に帰って、
北朝鮮やアメリカの物騒なニュースを見てて、あーもういいや飲んで寝てしまおうなんて
いいながら翌朝しぶしぶ会社に行ってたりするわけです。
不安が多いだけではなくて、頭の悪いやつはじつに生き難い日本にどんどんなっておるように思います。
頭の悪いやつも悪いなりに暮らせるようなのが、いい国なんだろうと思いますが、
そういう風になっていっているとは思えん。モノを知らないやつは淘汰されてしまう方向に
いってる気がしてならんですよ。

「もう日本はこれ以上いい国にはならねえよ。水もあるし食べ物も困らんし、
地震は諦めてもらうにしても、テロも戦争もねえんだから多少景気が悪い
ところでべつにいいじゃねえか。郵政なんて民営化しようがしまいが、
そんなにかわんねえよ。」

っていう後ろ向きな政治家はでてこないもんでしょうか。
そういうのを支持します。小生も最近マッタク後ろ向きだなあ。鬱病かも知れん。


文章が支離滅裂なのは、頭がそうだからです。本当に申し訳ない。

>ホンモノ様
連続正解です。サスガっす。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-16 19:38 | 更新速報

皮の流れのように

d0007268_281117.gif

こんばんは。井澤です。

先月イズにいったんですが、その影響で今更ながら日焼けの皮が剥がれてきました。この時期日焼けの皮が剥がれると実に汚らしい。ボウズが日に焼けて皮がむけると、猛烈なフケがでているような有様になるので要注意。その反面、日焼け対策に頭に手拭いを巻いたりすると、ヘンな風に日焼けして鈴カステラみたいになってしまいます。生臭坊主も楽じゃないのよ。しかし、久々に腕の皮を剥がすのを楽しんでいるところです。暇潰しに最適。
イズの海はサーファーしかいなかったです。そもそも9月にグローブをもって遠方の海に行くやつなんて、相当の野球好きか、相当のくらげ好きしかいないでしょうなあ。でも、ほんとうによかったです。イズは海もあるし山もあるし、アジの干物がどこでも買えるし、温泉も出る。大室山という漫画みたいなかたちの山があるんですが、コレがほんとうにいいところです。スバラシイ。


というわけで、更新しました。半年以上ぶりに小田部写真美術館の更新です。
先述の伊豆の写真と、8月に開催された立川ねぶた祭りの写真です。なかなかいいですよ。広告が実に鬱陶しいのはご愛嬌です。×を押すと消えますよ。感想をおまちしてます。

写真はけっこうでてきましたので、どんどん出していきたいと思ってます。笑いはありませんが、アジなやつがけっこうあるんです。

来週は愚禿の画・似顔絵の更新です(たぶん)。お楽しみに。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-02 02:18 | 更新速報

井ごっつを更新しました

d0007268_1322130.jpg


やってるほうもボンヤリしてたんですが井ごっつは10回を記念する回だったようです。というのを集計中に思い出したので、ちょっと趣向を変えてみました。中曽根氏がゲストです。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-09-24 01:34 | 更新速報