<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

井澤企画大物産展をやります

とある農工大というそれはそれは地味な大学にはしょうもない学生がワンサカいて、
生協の質問箱に心底くだらない質問を書いてワンサカ投稿しておりました。
そこへ生協の白石さんという人が、アホ学生のくだらない質問に
至極丁寧に対応しておった。この受け答えが見事なもので、
アホ学生を受け流しているのか、呆れているのか、はたまた諭しているのか、
禅問答のような感じに仕上がっておって、なかなかにおもしろいんです。
ほんと心底くだらない質問にも怒らないから偉い。実際は怒ってんのかもわかりませんが。

このやり取りに目をつけた人が、ネット上に公開したところ、大反響を呼び、
死ぬほど知名度の低い農工大を世に知らしめたということで、学長に表彰され、
このたび本もでることになったそうです。素晴らしい。
当の白石さんも、調子にのってないところがまた素晴らしい。

これで、農工大は

「農工大って、大根踊りの大学か(農大と間違えている)」
「お前農工大でてんだ!スゲエ!(東工大と間違えている)」

といった誤解を受けることなく、「あ、生協の」という覚えられ方をしたわけです。
農工大は小生の在学中も知名度の向上に四苦八苦してて、
新しい学部をつくろうとか、大学名を変更しようかとか、いろいろやろうとして
まったくだめだったのに、生協に助けられたので、私は白石さんが
学長になったらいいと思います。それくらいしないと、この時代インパクトは残らんのです。
生協の一兵卒が、学長になったなんて素晴らしいじゃないですか。
世界中の生協の人が応援しますよ。だいたいたいした仕事ねえだろ。学長なんて。

しかし、これが発端でほかの大学の生協がマネするのとかは痛いなあ。
白石さん今後も今までのようにやっていってください。っていっても難しいだろうしね。
ま、あとのことは知りません。

あ、更新しました。井澤企画大物産展と銘打って、たまりにたまった
くだらないコレクションをお見せします。くだらないモノ、というのは、私はくだらないと
思ってないんですが、世間的にはゴミかもわからんなというようなモノです。

トップページのポスターみたいな写真がいいでしょう!
川崎の岡本太郎美術館に行ったときにとったものです。すごくきれいに撮れました。
大物産と関係はないんですが。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-30 22:17 | 更新速報

これは便利

去年、飛行機に乗るときにチケットレスサービスというのを使ってエラク感動したら、
「そんなもんも知らんのか」と呆れられた事がありました。
インターネットで券の予約をして、搭乗日にはクレジットカードを機械に入れるだけで
券が取れる。スゲエ!

でもまあ、これが普通らしいです。もはやこのシステムは「便利」じゃなくて
「普通」になってるようです。便利が浸透すると、普通になって、次の便利を
探そうとするわけです。パソコンや携帯電話もそうだったわけです。SUICAもそうだし、
I-PODもそうだし、あとは思いつきませんが、そんなもんいくらもあるでしょうよ。

で、これからどうなるかというのを考えると、恐ろしいなと思うわけです。

ITの会社が全盛で、楽天とかライブドアが良くも悪くも脚光を浴びております。
IT会社の考えてるのは、無駄なことをいっさいやめて、利益の出ることを一生懸命
考えて、これこれこういう事をすると、今よりもっと便利になって、金も入って
みんなもウレシイ。どうです、いいでしょう。ということなんでしょうなあ。

食うにも困らんどころか、世界中のいろんなモノが食えるようになってますし、
電気もガスも通ってるし、電話も一人一台もって誰でもいつでも連絡取れるし、
パソコンで必要以上にいくらでも情報がすぐ入るようになって、これ以上便利になったら
なにがいいのかわからんし、そういう「便利」が浸透して「普通」になってくんだったら、
もうあたしゃついてけねえなと思うんです。

新幹線が通ってから、東京と大阪が近くなって、便利になったかと思えば、
東京と大阪の行き来が激しくなって、サラリーマンはもっと忙しくなった。
携帯電話で僻地でも連絡つけられるし、ITで瞬時に取引ができるようになって
仕事がスムーズになったかっつったら、どんどん仕事のスピードが速くなって
どんどん忙しくなってしまいました。IT化でもっと「便利」になって人間のついていける
速さじゃなくなってしまったらサラリーマンはみんな参ってしまうでしょう。
それを便利といえるのか。

さっきの空港の話だと、インターネットで券の予約してすぐ買えるのは便利だけど、
券くらい空港で買ったっていいじゃねえかとも思います。
もうこれ以上は便利にする必要がないんじゃないのと、これ以上の便利は
くびも絞めかねないことになるんじゃないの。と思うわけです。
いろんなものを急いでやって、すぐ死んじゃうようになったら本末転倒よ。ということです。

あと、偉そうなこというと、文化的なもんもどんどん消されてしまうと思いますよ。
たとえば、正月の餅つきなんてのは風流ですが、電動餅つき機ができてからは
そっちのほうが主流となっておるわけです。
そのうち、もち米がバイオかなんかで改良されて、いきなり餅がなる植物がでてきたら、
それはそれは便利だけど、相当ツマランな。と思うんじゃないかなあ。
いいたとえではないですが。

ちょっと不便なくらいがちょうどいいんじゃないのという気もしますよ。
とても技術関係の会社に勤めているやつのいうことではないかと思いますが。
考えが古いのでしょうか。どうですかね。

長々とシツレイしました。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-30 02:17 | 手記

巨人

d0007268_23492579.gif

村上さんやミキタニ社長は、日テレを買えば、あの、あの、あの巨人が手中に収まるのに。

と、ふと思いましたが、もしそんなことになったら小生は六本木ヒルズに行って、
コーラン「闘魂込めて」を唱えながら自爆テロをするまでです。
ミスターのためなら死ねる!

楽天が巨人のオーナーになったら、巨人が売りに出されそうですが。

がんばれ江藤!
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-24 23:50 | 手記

そういえば

踊る大走査線2がテレビでやってて、妹が一生懸命見ておるので、
みておったんですが、映画終盤になって思い出しました。

これはツマランかった映画だ!

一作目の踊る大走査線は面白いなあと思ったんですが、2作目はだめです。
女デカ(間違い)が銃で打たれたあと、犯人を逃したとこをみて、「はやく捕まえろよ」と思った
ところでもう全然だめです。

映画はあんまり見ないので、「アメリカ版ゴジラ」や「ベイブ2」などの死ぬほどくだらない映画も
わりと喜んで見るほうですが、ちょっと作りこんだ映画で、ちょっとそりゃあねえだろと
いうところがある映画がいちばん嫌いです。裏切られた気になるからです。

あと、思い出せる範囲で嫌いな映画は「ラストサムライ」です。
途中まではスゲエ面白かったのに、最後の最後に村に帰っちゃったから、
トムクルーズはサムライではない!
監督は誰だか知りませんが、石井浩郎兄貴やカープ前田さんのビデオを見て侍とはなんたるか勉強しないといけません。

あと「耳をすませば」も嫌いです。恥ずかしくなるから。あんな中学生はわりと勘弁してほしいです。
とくに、小生は暗黒の中学時代をすごしていたので、なおさらキツイ。
最近は昔ほどヤサグレてないですが。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-24 23:41 | 手記

サブローが4番を打っておる

数年前の日本人の誰が、ロッテと阪神の日本シリーズをやることを予想しただろうか。これは凄いことなんです。あの、ロッテが、あの、阪神が、優勝を、しているんです。両チームとも申し分ない球団になってまして、優勝するべくして優勝したチームがぶつかってんじゃねえかという気がします。いいじゃないですか。

1989年の日本シリーズは近鉄対巨人。開幕3連勝で日本一に王手をかけた近鉄は、楽勝ムードのあまり、加藤哲は「巨人はロッテより弱い」と言う発言が出たとか。これに巨人(スルメ野球の藤田監督が素晴らしい)が奮起したかどうかは知りませんが、その後近鉄は巨人に4連敗。悲願の日本一を逃し、数年後に球団が消滅するわけです。当の巨人は見事にロッテには及ばないツマランチームになっちまって、つくづくあの発言に歴史を感じずにはいられません。地球は回っておる。世の中は一寸先は闇であり、雨降って地固まることもあれば、犬も歩けば瓢箪から牡丹餅が落ちることもあるわけです。人生はワカラン。本当に。って思いました。

勝手なことをいいますと、今回のシリーズは「日本シリーズで投げるサブマリン」「日本シリーズで投げる下柳」が見れれはもういいかなという感じなんですが、ロッテのベンチには井上純や黒木、初芝、小宮山さんがおりますので、ねぇ、頼むよ。久々だしっていう感じです。超なんとなく。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-24 01:18 | SPORTS

直木賞は諦めます

d0007268_2122731.jpg

コナン・ドイルというひとは、本業は医者なんですが、暇潰しに書いた小説が大ヒットしました。この本があの名作・シャーロックホームズのシリーズです。素晴らしいなあ。京極夏彦さんも会社勤めしていたときに落書きのように書きためた文章をきっかけに小説を書いてしまい、しまいにはそのまま小説家になってしまいました。

小生も多忙に追われて、いろんなことができなくてツマランと思っていたんですが、ドイル氏と京極さんをヒントに、通勤電車に乗りながら、携帯メールで文章をしたためて、小説とはいかないまでもそういった類のものを書いておりましたんですよ。形になったらイザワキカクで公開しようと思っておったんです。

朴訥な暮らしをしていたサラリーマンが、あるとき頭に角が生えて、朴訥な暮らしが徐々にヘンな風になるといった「電車男」のパクリで、貧相で、数奇な小生の人生経験を惜しまず盛り込んだ、幸の薄い中にも笑いと感動、味のある中にも品格を感じさせる、粋な仕上がりになっております・・・・

はずだったんですが、

今日本屋に行ったら「角」というナントカいう人が書いた小説が並んでて、若干ガックリしました。角が生えた姉ちゃんの恋愛小説だそうで、小生のとは趣向がだいぶ違うわけですが、小生がどういうウマイ理由をこじつけたところで二番煎じになってしまうし、パクリと思われても何の不思議もないわけです。なんともつまんないことになってしまった。もったいないですが、ボツにします。クソウ。

出来どうこうってのはどうあれ、小生は人と同じようなことしか考えられねぇつまんない脳みそがへばりついてんだなというのがいうのがガッカリでした。悔しいですが、サラリーマン文豪僧の夢は諦めます。甘くないですナ。

さて、次はなにを目指すかな。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-23 02:12 | 手記

更新しました。

d0007268_1751071.jpg

更新しました。落書きを少々。いちばん楽な更新です。
あ、あと中曽根助教授が新しい質問に答えておりますよ。


ホームページの更新をやっていると、こんなことしてる場合じゃないよなと
思うようになってしまって、これはイカン!と思います。これはイカン。
無駄だと思われがちなものが、なにに対して無駄なのかというのを
よう考えんといかんのです。世の中にとって無駄なのか、自分にとって無駄なのか。
ということです。その辺がしっかりしとかないとあぶねえ。面白くないことになるんじゃないかと思います。

のんびりしているとどんどん置いていかれるから、いろんなことを急いでやらんと行かん。
選択と集中、合理化を進めないと不景気だから会社が潰れてしまうし、
がんばって伝統あるいい会社を作り上げても、ぽっと出のIT会社に掻っ攫われちまうし、
それ以前に、来月自分のデスクがあるかどうかも不安になるようなサラリーマンが
地震や台風に怯えながら、冷たい家族のいる家に帰って、
北朝鮮やアメリカの物騒なニュースを見てて、あーもういいや飲んで寝てしまおうなんて
いいながら翌朝しぶしぶ会社に行ってたりするわけです。
不安が多いだけではなくて、頭の悪いやつはじつに生き難い日本にどんどんなっておるように思います。
頭の悪いやつも悪いなりに暮らせるようなのが、いい国なんだろうと思いますが、
そういう風になっていっているとは思えん。モノを知らないやつは淘汰されてしまう方向に
いってる気がしてならんですよ。

「もう日本はこれ以上いい国にはならねえよ。水もあるし食べ物も困らんし、
地震は諦めてもらうにしても、テロも戦争もねえんだから多少景気が悪い
ところでべつにいいじゃねえか。郵政なんて民営化しようがしまいが、
そんなにかわんねえよ。」

っていう後ろ向きな政治家はでてこないもんでしょうか。
そういうのを支持します。小生も最近マッタク後ろ向きだなあ。鬱病かも知れん。


文章が支離滅裂なのは、頭がそうだからです。本当に申し訳ない。

>ホンモノ様
連続正解です。サスガっす。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-16 19:38 | 更新速報

井スポBlog 創刊号

d0007268_3453577.jpg

誰も待っちゃいないですが、井スポがブログにて復活です。


【ヤンキース無念】
これは無念。松井さんがアレだけの活躍をしていても、アメリカ野郎どもがブッ叩くので、
アメリカはなんて人情のねえ国なんだと思います。

【激闘プレイオフ! ソフトバンク対千葉ロッテ】
なんでテレビでやらねえんだ。クダランのをダラダラ流すくらいなら、
粋なアンダースローをテレビでやったらいいですよ。
プレイオフはなんだかよくわかりませんが地味にもの凄くイイんです。
昨年小生は日本ハムのプレイオフを見て感激しました。アレは泣けた。
勝率5割を切っても日本一になれる不条理もあっていいじゃないですか。
人生そんなもんです。ってテリー伊藤さんが言ってました。

【巨人、野茂獲得に動く】
たくさんの野茂ファンが大激怒して反対してますが、野茂さんが納得するなら
それも受け入れてこそ野茂ファンです。
日本で野茂が見れるならこの上なくいいじゃねえか。
巨人党の小生がこんなこといっても説得力ないですが。
野茂対清原をもう一度みたいです。

【横嶺さくら親子】
お父さんはビートきよし、娘は石破茂に似てる。
親への口のきき方がなってないので、石破は反省すべきです。

【阪神優勝】
星野監督のカラーをマッタク払拭して優勝したから岡田監督はスゲエし偉いと思います。
人柄も本当に素晴らしいなあ。顔が大阪ですからなおいいと思います。
日本シリーズの結果がどうなってもいいんですが、
下柳さんが非常にイイので、下柳は勝ってほしいです。
ダイエー時代からイカしたピッチャーです。


各スポーツ雑誌で阪神を取り上げて、金本や赤星、井川らが表紙を飾る中、
Numberは藤川を表紙にしておりました。さすがは文藝春秋。格の違いをソツなく見せる
というか、チャラチャラしてない感じが本当にスバラシイ。
阪神ファンではありませんが、下柳が表紙だったら2冊買いました。それは嘘ですが。
Numberはべつに老舗の味があるとか、「ツウの雑誌」とかでもなんでもなくて、
スポーツのいいところをそのまま活字にして、シンプルなスポーツ雑誌を
突き詰めるとああなるといった感じなんじゃねえかと思います。
たいへん貴重な雑誌だと思います。スバラシイんです。写真もとてもキレイ。



村上だの三木谷だのは野球ファンだったことがなかったにちげえねえ。
このことについてはまた別途。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-16 03:45 | SPORTS

追記

なんか、なんとなくブログはやりづらい。うまくいえませんが、落ち着かない。
前の絵のやつのがなんとなくよかったんじゃないかという気もします。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-10 21:28 | 手記

有休ならず無給

d0007268_21161651.gif

9月に有休を使って涙が出るほどくだらないことをしようと思っていたんですが、
モタモタしておったら10月になってしまったので、この3連休を4連休にして、
それはそれはくだらんことをしようと企んでおったのですが、先週の金曜日
またモタモタして仕事を土曜日に引きずってしまいました。有休はまた今度。



世間には技術士という資格があって、これをとるとエンジニアと言い張れるんだそうです。
技術士の1次試験を技術士補といって、コレを取るとエンジニア見習いと言い張れる。
言い張れるといっても見習いですが。
小生の会社では技術士補は「とって当然」という位置づけで、たいへん迷惑しておる。
資格というのは元来「持ってるとスゴイもの」であってしかるべきで、「とって当然」
資格を受けさせられるってのはなんともキツイもんです。脅迫に近い。

ムズカシイ試験なら適当にやって受かればもうけものだけど、
受かって当たり前の試験を一生懸命勉強して受かってもさもありなんな扱いを受けるってのは
精神衛生上よくないでしょう。課長。

しかも「とって当然」の資格なもんで、受かったところで給料が上がるわけでも
特別な報酬がもらえるわけでもなくて、課長のボーナスが上がるというんだから
士気も下がります。なんじゃあそりゃ。

そんな技術士補試験を、昨年私は見事に落ちました。
小生が機械卒であるにもかかわらず、課長がまったく管轄外の「建設部門」で申し込んでしまったからです。
わかりやすくいいますと、野球選手が飛行機を運転するくらい難しい。
といういいわけも虚しく、たいへんに肩身の狭い思いをして、一年経ちました。
復讐に燃える設計僧に、また突きつけられた「建設部門」の壁
リベンジを誓う設計僧!どうなる!?




ということが、今日あったわけです。先ほど帰ってきてめしをいただいたところです。
試験のできはわかりません。所感としましては「とても難しかった」と「明治大学がキレイだった」
ということです。
(7年前に明治大学を受けましたが、それはそれは汚かった。
そんな明治大学より、もっとキタナイ大学に通うことになるわけですが)

そんな3連休。全然体育の日じゃない!
きのうヘンに頭にいろんなものを詰め込んだので、なにやら後頭部がヌーンとなっておりますよ。
文章もうまくかけません。ご覧のとおり。

おお神(もしくは部長)よ!小職に残業代を与えたまえ!
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-10 21:24 | 手記