<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

よみがえる動静2

よみがえる動静の時間です。今日は学生時代にはじめて論文を書いた記念の日記をひとつ。

d0007268_348466.jpg


井澤 2003/9/10 (Wed.) 12:40:58
渋々ダラダラと書いていたつまらない論文ができました。できた瞬間は喜んでいたものの、その内容のつまんないっぷりに、喜びも束の間のものとなったわけですが。ま、渋々書いていたわけですし、ダラダラ書いていたわけですし、つまんないわけですから。なんか達成感が全然ない。デパートの剥離清掃のほうが達成感あるもんな。

「論文を書く」なんていいますと、すげえことやってるように聞こえますが、幼稚園で言うところの「ぬりえ」から、小学校に入って「さんすうドリル」、中学・高校で「宿題」、大学に入って「レポート」となってきたものが、大学院だと「論文」となるだけの話で、ほんっとに根本的なところは変わらないんじゃねえかって言う気もします。ま、内容はもちろん違うわけですが。でもなんといいますか、私の論文なんかだったら、まだぬりえのほうが内容があるんじゃねえかっていう気もしますが。

論文書いている途中に私はものすごい事に気がついてしまいました。今すごく憂鬱です。これについては愚痴る機会があれば書きます。

おっと、内定式のお手紙が来てましたよ。今まで先生からの「井澤君 内々定の通知が就職担当の先生に来ているとのこと。おめでとう。 秋澤」のメールでしか、内定の通知を知らされていなかったので、人間不信な小生は「ほんとに決まったのかよ」と半信半疑であったわけですが、これで晴れて内定式と健康診断にはいけるようです。しっかし手紙の封を開けるときも「今回の内定の話はなかった事に」とか「内定式が8日に行われますが、井澤さんは来なくていいです」とか書いてあったら泣くなと思いました。自分に自信が持てるようになりてェ。くびにならないように頑張ります。


くびにならねえようにがんばっておりますよ。なりそうですが。

それにしても、「論文書いている途中に私はものすごい事に気がついてしまいました。」というのに、今時分ではまったく覚えていないあたり、私は学習能力が相当ないんだろうなあという気もします。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-08 03:47 | よみがえる動静

こんなブログに誰がした

安上がりな飲み会をしていると、空き缶にタバコの灰や吸殻を入れる人がいますが、
あれはやってはいかんのです。なぜか。リサイクルセンターでは、空き缶を全部開けて
中の吸殻を取り出してから洗浄して、リサイクルするからです。


タバコを缶から取り出す手作業とはたいへんなものです。甘栗剥いちゃう仕事と
同じくらいめんどくさいし金にならなそうだ。しかし、こういった話を聞くと、
空き缶からごみを取り出す仕事で食っている人の仕事を残すためには
安上がりな飲み会で灰皿を用いないほうがいいのでは。と思ってしまうのは、貧乏に対する
やさしさなのか、ひねくれているのか。そんな小職は最近メッキリ自分に自信がありません。
どうもいけねぇ。

<大不評!井澤企画クイズ>
原監督就任が決定し、新コーチ陣も決定しました。前回原監督が解任になったとき、
たくさんのコーチが解任されまして、今回堀内監督の辞任後も10人以上のコーチが
解任されました。ここで問題。原前内閣、堀内内閣、原新内閣のいずれにも入閣していた
ステキコーチとは誰でしょう。正解者にはステキな曹洞宗ストラップを差し上げます。

(前回のクイズの解答者・正解者はともにホンモノ師匠だけでした。ホンモノさん、いつもみてくれてありがとうございます。ストラップはホントにいらないんですか?)
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-08 03:37 | 手記

落語と新エネルギー

d0007268_21163543.jpg

今日は久々に落語にいきました。実によかった。白鶴のタイアップのイベントだったのでタダで日本酒をいただきましたよ。

その帰りの中央線で、軽くほろ酔いでほどよく疲れた小生はウトウトしておったんですが、隣の赤ちゃんが、

うぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

と、度肝を抜いた声を出すので、おったまげて起きてしまいました。お母さんが困り果てておりましたよ。子育てとはたいへんなもんです。しかしよく泣く。非常に親不孝な娘です。そこへ中央線名物人身事故。親御さんにとってはまさに泣き面に蜂ですなあ。しばし止まる静寂の中央線に泣き叫ぶ赤ちゃん。

オウッウゥウギャオウギャアアアアアア!!!!!

テロや戦争が頻発し、日本でも平和が揺れ動く事件が毎日起こる昨今。無理が通って道理が引っ込みまくる不条理なこのご時世に、自分が生み落とされてしまった事に対して己の無力さを憂いているのでしょうか。って思うと、「日本はこのままでいいのか!」という気分になりますが、この赤ちゃんのツラをみると、たぶんそうではない。ともかく、車両内のすべての乗客の関心がこの赤子に集まっておりました。子育てはたいへんです。

起された小生は非常に興味深くその周囲の嫌な空気と赤ちゃんを見ておりましたよ。たたき起された四ツ谷から、途中緊急停車した吉祥寺から、下車した西国分寺まで終始泣いておりました。凄まじい赤子パワーです。それをみて、ふと
「あ、このエネルギーを電力にできねえかな
と思ってしまった私は、日曜日でありながら新事業を考えるための「会社の歯車脳みそ」になっていたわけです。実に情けない。あと10年は子供を持つ資格はないですね。反省します。

(写真は東小金井駅)
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-02 21:47 | 手記

ハゲ田家の人々

ふと、つるピカハゲ丸君というのを思い出して、どんな話だったかというのを追憶して妹と5分くらい笑いました。知らない方に説明いたしますと、要約すると

「ひどく貧乏で、つるりとハゲた小学生が明るく生きていく話」

です。こう説明すると至極シンミリするなあというギャグ漫画なんですが、当時はけっこう人気で、アニメ化もされていましたよ。「つるセコベスト10」とかやっていました。

ハゲ丸君の家の近所には隣田じいさんとブスねーちゃんというのが住んでます。ブスねーちゃんってアンタ。よく放送してたなって思いますよ。PTAがあんまり相手にしてなかったのかなと思うと、イイ時代だったのかなという気もします。

DVD化したらいいと思いますね。買わないけど。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-02 03:04 | 手記

皮の流れのように

d0007268_281117.gif

こんばんは。井澤です。

先月イズにいったんですが、その影響で今更ながら日焼けの皮が剥がれてきました。この時期日焼けの皮が剥がれると実に汚らしい。ボウズが日に焼けて皮がむけると、猛烈なフケがでているような有様になるので要注意。その反面、日焼け対策に頭に手拭いを巻いたりすると、ヘンな風に日焼けして鈴カステラみたいになってしまいます。生臭坊主も楽じゃないのよ。しかし、久々に腕の皮を剥がすのを楽しんでいるところです。暇潰しに最適。
イズの海はサーファーしかいなかったです。そもそも9月にグローブをもって遠方の海に行くやつなんて、相当の野球好きか、相当のくらげ好きしかいないでしょうなあ。でも、ほんとうによかったです。イズは海もあるし山もあるし、アジの干物がどこでも買えるし、温泉も出る。大室山という漫画みたいなかたちの山があるんですが、コレがほんとうにいいところです。スバラシイ。


というわけで、更新しました。半年以上ぶりに小田部写真美術館の更新です。
先述の伊豆の写真と、8月に開催された立川ねぶた祭りの写真です。なかなかいいですよ。広告が実に鬱陶しいのはご愛嬌です。×を押すと消えますよ。感想をおまちしてます。

写真はけっこうでてきましたので、どんどん出していきたいと思ってます。笑いはありませんが、アジなやつがけっこうあるんです。

来週は愚禿の画・似顔絵の更新です(たぶん)。お楽しみに。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-10-02 02:18 | 更新速報