<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第九カモンT

d0007268_18132747.jpg

今日は大学の先輩が第九を演奏するというので、聴きにいきました。
オーケストラをやっていて、第九をやるというのはたいそうなことです。
先輩も念願かなったわけです。お祝いに写真のようなTシャツを作って差し上げました。
第九ということで、東京コミックショーのレッドスネークカモンTです。
「No.9」と書いてあるだけで、第九はまったく関係ありませんが。
アイロンの温度調節を誤って、プリントペーパーを焦がしてしまいましたが、
かえってそれがイイ色に出来たので、やり直しませんでした。
怪我の功名というやつですナ。

全然関係ないんですが、先日会社の帰りに電車でカバンを拾いました。
サラリーマンっぽいかんじのカバンなんですが、中に財布も入ってますし、
これはコトだなってんで、改札の駅員に渡しましたら、

小生:「これさっきの電車で拾ったんですが」
駅員:「はいどうもー」
小生:「・・・?」
駅員:「?」

おしまいかよ。まるで郵便を受け取るかのように事が済んでしまいました。
この駅員預けて、持ち主のもとに届くかどうか不安です。
善行をした気でいたんですが、実に後味の悪い結果となりました。
自分で届けりゃよかったね。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-12-18 18:27 | 手記

日召禾口

d0007268_21232392.gif

「ALWAYS三丁目の夕日」を見ました。とてもよかった。

ストーリーもいい話なんですが、なんかただ単に昭和を再現した
映像をダラダラ流しているだけでも、そうとうイイんじゃないのかって思いました。
昭和の日本車はとてもかっこいい。サラリーマンがみんな帽子をかぶって
会社に行くのはいいですね。

小生らの親の世代は、ああいった日本を生きていたんですな。
上野に汽車が走り、氷屋が台所の冷蔵庫に氷を入れに来たり、
オート三輪が走ったり、集団就職をしたり、三種の神器に感動してたんです。
テレビを買ったら近所の人が集まってきて、みんなで力道山を見るなんて
いまじゃ考えられんでしょう。とても同じ国とは思えません。
って考えると、親世代の人たちはものすごい変動の時期にいたんだなと思いました。
スゴイね。ワカランものです。

同時に、この映画は強烈な皮肉が込められているようにも感じます。
夕日は50年前と同じなのに、こんなにまでも日本はツマラナクなってしまったのか
というようなことがいいたいんじゃねえの的な感じが、少なからずするんです。
「平らに成る」と書いて平成とはいえども、まったく 違うふうになってしまってるのも
なんとも皮肉な話です。

ボーナスでプラズマテレビを買ったら、感動するかなあ。
ラジオからテレビに変わる感動ほどはないんじゃないでしょうか。
映画とか本以外で感動することがあっても、日常に感動がへっとるんです。
たぶんですが。

立川談志さんが言ってましたが、日本は貧乏が似合うんですかね。
貧乏じゃなくなったら、ちょっと方向がわかんなくなって、ヘンなことになっておるようです。
じゃあどうしたらいいかっていうことですが、
しょうがねえやって思うしかないんじゃないですか。って思います。
昭和にもどそうったって無理ですから、ITの会社にいじめられても、
姉歯作品のアスベストハウスに住まされても、
どうしようもねえなあと思ってやや諦めるほかないでしょう。

そういった意味も込めまして、とても面白かった。ちょっと長いですが。
小生の好きなピエール瀧さんが、30秒くらい出てます。
あの時代に生きた人なら、凄く懐かしくていいんじゃないかと思い、母上にお薦めました。


おっと若干真面目なないようになってしまいましたので、くだらないことを言わないと。
ウンチウンチ。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-12-11 21:26 | 手記

海老名にて

d0007268_23361364.jpg

デイリーポータルというサイトが素晴らしいんです。
http://portal.nifty.com/
こういうことをやらないといけない。

さて、おととい松屋で牛丼を頼み、でてきた丼をボンヤリ食べておりましたら、

「お客さん、それブタでした。すぐ取り替えますので・・・」

おいおい、ちょっと頼むよ。私はこう見えても舌が肥えてるから
ウシとブタの違いがワカランなんて事はあるはずがない・・・・、

はずだったですが、まったく気づきませんでした。
というより、腹が減ってたので、なんでもよかったんですが。

ま、せっかくなので取り替えてもらいました。二度おいしい。
半分くらい食ってしまっていたので、なんか悪いなあと思いつつ、
牛丼を食べました。ちょっと多かった。
ブタのほうがおいしいですね。栄養価もありますしね。

ボンヤリしてんなあ最近。イカンなあ。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-12-09 00:26 | 手記

曲者じゃ!出会え出会え!

d0007268_1875371.jpg

井ごっつに早々のご投稿、ありがとうございます。
実にウレシイ。

最近、「板」にフトドキな野郎が色仕掛けの書き込みをするので困ります。
見つかって怒られると、板がなくなってしまうんです。頼むからやめて頂戴よといいたいです。
あと、下記のようなメールは毎週80通くらいくるんですよ。

同性からのメールで大変申し訳ありません。私出会い系をやって数年経ちますが、いい
サイト探すまでは苦労したんですよね。この数年間、私なりに色々と試してみた結果一番
よかったところが、
http://5151.suppa.jp/ でした。知っていますか?最近では、雑誌とかでも目にします
ね。ここは嘘も無く、全て無料で利用できて写真も無料で送る事ができました。何よりも
携帯番号が適当で登録できたのがよかったですね。これなら架空請求などの心配もないで
すからね。そこのサイトで色々な人とメールして会ったりもしたんですが、そろそろ引退
しようと思っています。貴方も相手をお探しのようだったのでメールしてみました。機会
があったら試してみたらどうでしょうか?余計なお世話でしたらすみません。それでは失
礼しますね。


感想のひとつでも書いてくれればいいのにと思いますね。
勝手にどっかのサイトに登録されたこともありますし、迷惑しておるんです。更新の士気にかかわる!
ま、やめてしまえばいいだけの話なんですが、匿名の馬鹿野郎に屈するのも癪なので、
戦い続けておるわけです。趣味でやってるだけのページでなんでこんなに
不愉快なメに遭わないといけないのよと思います。

というようなことが、水面下ではあるんですよ。悲しいこった。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-12-04 18:08 | 手記

ヒューザー社長は無鉄筋アスベストハウスで生鶏肉のみ食すの刑

d0007268_0485473.jpg

今日は弊社によくいらしてくださるホンモノ師より、演奏会に招待していただきました。
ベルリンフィルのコンサートマスター(なんと日本人)がこられるとの事です。これがスゴイ。らしい。
小生のようなミスター無教養が聴いたところでハゲの耳に念仏、ハゲに小判、ハゲた真珠
なんじゃないかと懸念しておって、若干ベルリンのかたにもうしわけないなあと思ったんですが、
これがびっくりしました。なんかワカルんです。スゴイ。

スゴイ人というのは職業に限らず、何かが違う。持っている空気というか、
雰囲気というか、格調というか、品というか、業というか、エネルギーというか、
うまい表現がありませんが、「ち、違う」という感じを凄く強く受けることがあります。
これはテレビじゃ伝わらんもんで、なんかわからんが不思議なもんです。
なんと申しますか、そういう目に見えないモノというのはあるのかもわからんですね。
有名じゃない人でも、これはスゴイねというひとに会ったりすることがごくたまにありますね。
たぶん、何かを極めたようなものをもってるんでしょうね。
そういう人に会えるのは運があることだと思います。

ベルリンフィルというのは交響楽団の最高峰ですから、野球でいえばヤンキース
みたいなもんでしょうか。ヤンキースの4番も、ベルリンフィルの主席も日本人とは
凄いことです。横綱と大関は外人なのに。


ここで更新のお知らせをひとつ。
井ごっつの11回をやります。なかなかいい問題だと思ってます。ありがちではありますけども。
今年伊豆に行ったときに、ウミホタルをたくさん捕まえたんですが、
光らせかたがわからんので、「これウミホタルじゃねえんじゃねえの」となじられ、
悔しい思いをしました。で、それをふと思い出してこういった問題を出してみた、
という経緯があるんです。どうでもいい話ですが。
(実際は弱電流を流してびっくりさせると光るそうですよ。酷いなあ)
というわけで、ふるってご投稿ください。

お知らせついでといっては何でございますが、
来る12月18日(日)に府中市民オーケストラという市民団体が第九を演奏します。
死ぬまでに一度くらい「年末に第九」をやってみてもいいんじゃないかと思います。
ま、死にそうになってからでも間に合いますけど。
たしかチケットは2000円だったと記憶しておりますが、2000円で第九は
安いほうなんじゃないかと思います。たぶん、ですけど。府中は評判のいいオーケストラですし。
小生の大学時代の先輩がでてますので、是非どうぞ。

弊社に連絡いただいても、何も知りません。あしからず。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2005-12-04 00:54 | 手記