<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

箸にも棒にもかからん

d0007268_2147212.gif

たとえば、東京から広島に行かなければならないことになったときに、
いろいろな手段があるわけです。新幹線に乗るか、羽田から飛行機に乗るか、
車で行くか、バイクで行くか、自転車で行くか、徒歩で行くか。
新幹線にしても、品川駅や新横浜からでも乗れますし、東京駅に行くにも
色々なルートがありますし、新幹線ものぞみか、こだまか、色々あるわけです。

それは、予算や都合にあわせて、色々な選択肢があるわけです。
いちばん早く広島に着く飛行機が、必ずしも正解ではありません。
目的に対する手段に正解はないわけです。当たり前の話です。

ここまでが前置きです。

たとえば、飯を食べるという行為は、「おいしくいただく」というのがちょっとしたゴールで、
いろいろな手段があるわけです。ご飯は気分よく、おいしくいただくのがいちばんです。

ここで、小生が解せないのが「正しい箸の持ち方」です。なんだと。これはなんだと。
なんなんなんだと、いいたいわけです。

小生は、ご飯は箸で食べるのがいちばん好きなんですが、
箸の持ち方が、ややヘンなんです。そんなにヘンじゃないにしても、やや、ヘンであります。

しかし、私はいかなるところでご飯を食べるときも「いただきます」「ご馳走様でした」といい、
おいしかったときは「おいしい」といいますし、断じて料理を残しません。
ちょっと無理してでも、全部食べます。これは作っていただいた人への感謝の気持ちが
あるからです。「ご馳走様でした」というのは、料理の材料を買いに東奔西走し、
一生懸命つくってくれてありがとうございましたという意味らしい(永六輔さんがいってました)。
そういう気持ちを、人一倍持っているつもりでおるわけです。

しかし、箸の持ち方を指摘されて、持ちかたが気になっておいしくいただけない
なんてことになって、これが果たして「正しい」のかということが言いたいわけです。

だいたい「正しい」箸の持ち方なんて、どこのどいつが決めたんでしょうか。
マナーの偉い人の持ち方を「正しい」としたのか、箸を発明した人が初めて持った持ち方なのか、
はたまた日本中の箸屋が集まって、みんなで決めたんでしょうか。箸の談合じゃないか!

だしてもらった料理を、おいしくいただいて、気持ちよく食事をしているときの、
その時点での箸の持ちかたが、まぁ「正しい」といえば正しいのかもわからんね、
というのはありますが、
必ずしも「正しい箸の持ち方」をしているときの食事が「正しい食事」ではないと
小生は思います。そんなものは、どうでもいいんです。おいしく頂くことがすべてです。
と、いうのが小生の思う「正しい食事」です。皆様のご意見を伺いたいです。

齢25にして、課長に箸の持ち方を指摘されたから、腹いせに書いただけです。
でも、ほんとにそう思います。


d0007268_21472925.gif


おっと、更新しましたよ。
今回は井ごっつの11回、集計結果の更新です。11枚くらい座布団が出たでしょうか。
1ヶ月も集計に時間を要してしまいました。すみませんねぇ。

あと、WEB拍手の不具合を修正しました。コメントも一新してみました。
10回に1回当たりが出るようになってます。
当たっても何ももらえませんので、連打しても虚しいだけですよ。
コメントいただけるととてもうれしいので、コメントしてやってください。

面白いかどうかはおいておくと、いつも吹き出るようにネタが脳内から飛び出てくるんですが、
いかんせん更新する時間がありませんから、そのままになっております。
するとどうなるか。きれいサッパリ忘れてしまうんです。実に勿体無い!
メモ書きを習慣づけようかと考える今日この頃です。

書いたメモを見ても思い出せないとか、メモ帳のどこに書いたか忘れたとか、
メモ帳をどこに置いたか、どのメモ帳に書いたか忘れる可能性は十二分にあるんですが。
メモ帳を買ったのも忘れ、2冊目を買ってくることも想定の範囲内です。ダメだなあ。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-30 21:51 | 更新速報

美人広報?どこ?

d0007268_7403187.gif

前にもいいましたが、小生はドラえもんに多大な影響を受けており、大好きであるので、品のないカネの亡者をホリエモンと呼ぶことに少なからず抵抗があります。やめてほしい。
昨年の「理想の上司」の一位があの社長だったときに、嗚呼いやな時代になったものよ。と思ったものですが、まさか犯罪者とは。これでテレビで品のないつまらん社長を見ることもなくなった。ああよかったよかった。
いやしかし、ライブドアが近鉄を買収しなくて本当に良かった。株やパソコンにはまったく興味がないですが、野球は好きですからなぁ。
堀江社長に買われた馬が肉にされないか心配です。おかわいそうに。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-24 07:40

非常に書きづらいことを発表します

d0007268_1181988.jpg


先週のロト6で、小生は3億円を手にしました。
母さんやったよ!これでもっと楽な暮らしができるよ!
家族で北海道にでもいこうぜ。イイ物を食べよう。
ああヨカッタヨカッタ・・・・。

と、母と泣いて喜ぶ小生。

・・・・・という夢を見ました。

しかしコレがまた相当リアルで、小生は翌朝大富豪になっていたものだと
5分ほど思っていたほど現実的な、余韻を残す夢でした。
そのあと、軽く悔しがっておった。馬鹿馬鹿しい話ですが。外は大雪です。

最近夢をよく見ます。
先日は妹がヒゲモジャで追いかけてくるやつを見ましたし、
こないだは着替えようとして、着ているハイネックを脱いでも脱いでも
ハイネックを着ているという珍妙なやつもみました。
新宿で行き倒れになったこともあり、
死ぬほどうまいカレーを、友達から一口もらったこともあります。

ほかの人はどうか知りませんが、なぜかこう、鮮明に覚えている夢と、
目覚めにバッサリ消去される夢というのがあるようです。
不思議なものですなあ。最近の小生の夢はまさに前者で、
ちょっと脳が心配になるほどようワカラン夢を見ます。
忙殺されて、脳がやられたのかもわからん。
夢診断で診てもらいたいです。
でも、脳が忙しくなってそんな風になるというのも、ちょっと面白いですなあ。

とりあえず、今年もロト6を買っているので、正夢になったらいいですね。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-22 01:47 | 手記

桜田門についたところです

いやあ寒い。今日はフレックスを使っての出社ですが、中央線は半端なく混んでます。たまにマトリックスのような格好で一駅すごさねばならないので、非常にキツい。しかし狭い車両にこれだけの人がいながら、水をうったような沈黙が保たれているというのもなんとも不気味ですな。電車の走る音しか聞こえません。
さて、ITと株についてはどうもインチキくさいし難しいからおっかねぇもんだと思っていたので、ライブドアの一件については「ざまぁみやがれ」の一言です。金儲けしか考えてない会社なんて、ヒューザーにしてもライブドアにしても、なくなったほうが安全です。安全は全てに優先する。
でもまあ、ホリエモン大先生は自民党も民主党も認めた大経営者だから、ああいった経営者のああいった会社が、今の主流の「いい会社」なんでしょうなあ。昭和のサラリーマンに憧れる小生は時代に逆行しとるかもわかりません。サラリーマンは気楽な稼業ときたもんでない。なんぎやのー。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-20 09:06

訃報

d0007268_7391261.gif

今週は漫画家の加藤芳郎さんが亡くなられたニュースが報じられました。小生の高校の先輩にあたりますので残念。御冥福をお祈りします。連想ゲームがじつに懐かしい。
同日にローカル岡さんというピン芸人のおじさんが亡くなられました。こちらはニュースになってないですし、そもそも岡さんをご存知の方はほとんどおられないと思いますが、小生はこのひとのファンでしたから、とてもショックです。
テレビに出ないし、目立った活動はほとんどなくて、ただ淡々と、若干古めの時事漫談をベタな栃木弁で語るマイペースさと、ただならぬ朴訥な風貌がイイ味のおじさんでした。芸能人ではなく、まさに「芸人」という言葉がしっくりきます。コアなファンが少なからずいまして、一時は「きみまろの次はローカル岡」とまで、微妙なニュアンスで期待されてたんですが、まことに残念。御冥福をお祈りします。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-19 07:39

良禿・悪禿・普通禿

スマップの番組にアルシンドがでてました。年取って渋くなりまして、ブッフバルトっぽい感じでした。
ハゲが普通になって、ちょいとかっこよくなっておりましたよ。

かつて「アルシンドになっちゃうよ」で一世を風靡したにもかかわらず、
今は戸塚ヨットスクールのように風化してしまった一人であります。
しかし小生は、ハゲ業界のスーパースターであると思ってます。
明るいハゲ(光るという意味ではなく)というのはなんともいいんです。
モト冬樹は暗いからダメだ!
ハゲを悲観してはいけないのです。明るくピッカリいこうではないの。

とかいいながら、友人が薦めるいいシャンプーを必要以上に塗りたくって
頭を洗っている毎日です。呉のおじさんに借りたいのししの毛のブラシで、
頭をやっておりますよ。痛いのですが、これがまた、利きそうな気もします。
というわけで、本音と建前は違うのよ。人生は甘くありません。


さて、板にも書きましたが、今月は休みがなくなってしまうかもしれないくらい
ヒドイ目に遭う予定なので、ちょいと井澤企画を留守するかもしれません。ご了承ください。
井ごっつを更新しろと、妹に脅迫されておりますが。
動静は簡易的なモノをたまに書きます。携帯でも書けますからね。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-10 00:39

末広といっても焼肉じゃないよの巻

d0007268_2124468.jpg

数年ぶりに寄席に行きました。人の動きが激しい新宿で、1月の末まで正月の空気が
残るのはこの新宿末広亭だけです。時間が流れるのが遅いんですナ。

おそらく3年ぶりくらいかと思いますが、この末広亭というのはまったく裏切らない。
15分おきに落語、漫才、講談、奇術、コントから、おめでたいお染BROS.みたいなやつとか、
のこぎりをバイオリンみたいに弾くジジイや、カッポレを踊るおっさん、三味線に都都逸を唸る
おっさん、紙きり芸のおっさんなど、福袋的に年季の入った芸が飛び交うわけです。
手品なんて、東急ハンズに行けば5000円くらいのだろっていうのをしたり顔でやる始末。
落語もかなり眠いのがあったりと、正直、「なんじゃあそりゃあ」というのもけっこうあるんですが、
その辺はご愛嬌です。
あと、プログラムどおりに芸人が出てこないことも珍しくありません。
出演者が爺さんばかりなので、体調を壊すと代わりがでることもしばしばというわけです。
あたりは4人に一人くらいという、珍芸おっさん・好芸爺さんのデパートです。
そんなところ、友人を誘って行けません。

しかし、正月に軽く居眠りしながらヘンな芸をのんびり見るなんてのも、
呑気なもんでいいんじゃないでしょうか。小生は末広亭の、昭和のまま
ガッチリ時間が止まって、5分に一秒ずつ時間が進んでいるような空気の感じが
なんとも好きで、もはや芸人が面白いとか、落語を聴いて芸を唸るとか、
そんなのは二の次になってんのかなという気もします。
ま、そんなところ、とても友人を誘って行けませんが。
器の大きい人は、行ってみてもいいかもわかりません。
ただし、器がかなりでかくないといけませんよ。かなり。ほんとに。

歌丸さんが生で見れて、とてもよかった。


d0007268_19273626.jpg

あ、あんまり関係ありませんが、本年弊社はU字工事を応援します。とても面白いかたなので。
トップページにこの画像を貼って一年過ごす予定ですよ。賛同される方も是非どうぞ。
久々の顔絵でうまくできませんでしたが、若干似てるから良しとします。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-08 21:34 | 手記

初更新

新年一発目、年頭のご挨拶を更新しました。
トップの画像は葛飾北斎先生に書いてもらったものです(嘘)。
粋ですなあ。

最近、文ネタが大幅に減ってきたので、なまってしまっているんじゃないかという
気がします。文ネタは作りこむのに時間がかかりますからなぁ。
あと、井ごっつの集計をやりました。まだ全部終わってないんですが、
近いうちに結果をお見せすることができると思いますよ。
井ごっつを集計してると、いつも答えるほうをやりたいなあと感じます。

全然関係ないけど、ホリエモンのCMは「俺、面白いでしょ」っていう感じで
非常に見苦しい!やんなっちまいます。
「私、カワイイでしょ」っていうしゃべり方をする女子アナ(めざまし等)も嫌いです。
小生が野球選手だったら、草野仁さんみたいな女子アナと結婚したいですね。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-04 05:11 | 更新速報

謹賀新年

d0007268_21521968.gif


あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

なにかこう、お正月の静かな感じがなんとも好きなんですが、最近元旦に休みを
とらない人が随分といるもんです。コンビニはもちろん、パチンコ屋もやってるし、
べつに元旦にやらなくてもいいんじゃねえかという本屋やCD店までやっております。
お正月3日くらい休んだらどうなのと、言うことがまかり通らなくなっているわけです。
デパートも初売りは2日からがほとんどではないでしょうか。
のんびりすりゃあええのに。みんな働くと、自分まで働かないといけなくなってしまいます。

井澤企画も昨年はメッキリ更新の頻度が減り、質も落ちてきたのでありますが、
それでも元旦からアクセスをいただいておりますのは、はなはだ恐縮であり、
大きな感謝の気持ちを持ちながらも、もうしわけないなという気分でおるわけです。
いや、なんつうか、「動静」にかいてあるような、面白くもなんともない日記を
書くのは小生の柄じゃないなというのは常々思ってまして、やはりネタあっての
井澤企画ではなかったのか!という葛藤が昨年は常にありました。
かといってネタを作る気持ちの余裕もないし、課長は怖いし、んじゃまあ
日記でも書いてお茶を濁そうというような感じで、じつに中途半端でした。

今年の弊社はどうしましょうかね。まだ考えてないんですが。
社の経営目標は「打倒白石さん」くらいにしときましょうか。
目標は高く掲げないといけませんよ。


さてさて、年末年始にかけては、いろいろなテレビや、ちょいととっておいたビデオを見ました。
思い出して羅列してみるも一興。
平日テレビをみないので、休みのときにテレビを見るととても楽しいんですよ。

テレビ 「フィギュアスケート」
いやー、スケートには優秀なひとがたくさんいるんですなあ。レベルが高い(らしい)のが
なんとなくわかりますし、あの真央さんもスンゲエなあとおもいます。
なんかよくわからんけど、地味に感動しました。オリンピックではフグリさんという人を
応援しようとおもいます。あ、スグリさんだ。

テレビ 「M-1グランプリ」
笑い飯が相当面白かった。でもあれは漫才じゃないので、漫才のトップではないですね。
しかし頂点を決めているああいった場で、あのネタをもってくる笑い飯はスゲエなと思います。

小生が今年注目するのはU字工事という漫才コンビでして、これは知っていて
損はないと思います。毎年M-1では今まであまり表にでなかったコンビがとびでますから、
おそらく今年のM-1には急に出てくるかもしれません。でてこないかもしれません。

ビデオ 「草野キッド」
小生が昨年見た中ではもっとも面白い番組です。いつもは「タモリ倶楽部」と「サンデーモーニング」
しか見なかった小生が、火曜日はビデオを録ってもらいます。
今回は草野さんが自民党の平沢勝栄さん、元ロッテの小林至さんと東大トリオを組んで
小学生と戦うという企画。平沢さんがあまりにもひどかった。
この番組はたまに軽く泣けるほど笑えます。タモリ倶楽部あたりが好きな人は是非どうぞ。

ビデオ 「徹子の部屋 ゲスト:タモリ」
年末恒例、タモリさんの密室芸が見れるのは徹子の部屋だけです。
「徹子の部屋」は単独でも相当面白い番組です。ゲストにしゃべらせない
徹子の技は、ある意味芸です。しかも相当マイペース。

テレビ 「大木こだまひびき」
「チッチキチー」をはじめてみました。良すぎる。

テレビ 「小川直也vs吉田秀彦」
格闘技は素人ですが、スゲエなっつうのはわかる試合でした。
吉田さんはいつ見ても化け猫顔です。

テレビ 「たけしの超常現象スペシャル」
年末の中ではもっともよかったです。韮澤さんを久々に見ました。
年中ああいうこといって暮らせる仕事も素晴らしいなあ。僕できないですけど。
ヘンな遺跡とか見にいきてえなあ。今年はひとり不思議ハンターをやろうかな。

テレビ 「曙vsボビー」
格闘技は素人ですが、ヒデエなっつうのはわかる試合でした。
ボビーは人柄がよさそうなので応援しています。
曙は次回馬かなんかと戦うとかしないと、おもしろくならんと思います。

テレビ 「天童よしみ」
プッと紅白をつけたら「川の流れのように」を歌ってて、とてもよかったです。
歌うまいなあ。紅白はアッコさんを見そびれたことがやや残念。
今年は紅白連合軍対アッコ軍団にすれば、K-1、プライドにならぶ格闘技として
君臨することができるのに。と、ちょっとおもいました。NHKじゃダメやね。

ビデオ 「立川談志 芝浜」
みのもんたの軍門に下った紅白、血だらけの格闘技に対抗し、MXテレビで
60代最後となる家元が「芝浜」という演目で落語をやるという番組です。
はたから見れば地味ながら、これは本当にスゴイ番組でした。昼の予告番組で、
「この番組を見て、あとあとになって『2005年の大晦日は談志と過ごしていた』と
言うことに何の後悔もさせません」
と言い放ち、あんなに気合を前面に出している談志さんは見たことがありません。

これをビデオにとって、年明けに見たんですが、これが本当によかった。
スゴイ。落語ではなくて一人舞台みたいになっていて
小生は画面に捕らえられました。感動しましたねー。
紅白、格闘技の巨大イベントに、座布団一枚と己の芸だけで挑み、
どのイベントをも凌駕してしまったわけです(と、少なくとも小生は思いました)。
談志さんは本当にかっこいいなあと思いました。
ビデオに録らず生で見ておくべきだったと、非常に後悔をしています。ほんとに。

久々の更新で大長文で失礼!本年もよろしくお願いします。
[PR]
by IzawaHeavyInd | 2006-01-02 00:49 | 手記